豊胸手術を知ろう!

方法やメンテナンス

自分の胸の大きさが満足できない、形が満足できないという方は多いと思います。もちろん、それを下着で補ったり、食べ物からの栄養によって解消しようとしてみたりすることも出来るのですが、どうしてもそれだけでは無理ということもあるでしょう。そんな時に便利なのが豊胸手術です。

豊胸手術の方法は、大きく分けて3つあります。ヒアルロン酸注入手術、シリコンバッグ挿入手術、そして脂肪注入手術というものになります。これらの手術におけるメンテナンスについて見てみましょう。

まず、ヒアルロン酸注入手術についてですが、メンテナンスについては特にする必要はありません。大体1年から2年で体内に吸収されてしまうため、その時に再度手術を行うということになるでしょう。シリコンバッグ挿入手術のメンテナンスですが、こちらはシリコンバッグの寿命は長い代わりに、形が崩れてしまったりしていないかということを定期的に調べなければなりません。

脂肪注入手術に関しては、注入したものが体内に完全に馴染むことが出来れば、メンテナンスの必要はありません。いずれの方法についても、メリットがあるものですが、どれを選ぶかということにおいての正解はありません。自分なりにどの方法が良いのかをしっかりと見極めることが大事となります。

Copyright © 豊胸手術を知ろう! All rights reserved.